中興の祖である首玄院日立上人によって、寛永二年(1625年)浅草今戸に開山した。その後天保の改革を行った水野忠邦を含めた幕府の名門、水野家の帰依を受け、江戸浅草に四千坪の地を寄附せられ堂塔完備し以来、代々木水野家の帰依を受けていた。震災後の昭和二年現地に移転。寺内には、尊皇の先覚者藤井右門の墓、日本画の速水御舟。今村紫紅、小村雪岱、金工の後藤家、漆芸家の川之辺一朝、そして水野家代々の墓に加え水野忠精、忠弘などの墓がある。  
  【宗派】日 蓮 宗 【本山】身延山 久遠寺
【住所】世田谷区北烏山6-23-1
http://www.myokozi.com/
 
 
   
 
  寺町に、その居を構える寺院をご紹介しています。 上記のボタンをクリックしてください。