順誓法師開基となり江戸日本橋平松町に一宇を建立、入楽寺と称した。順誓は俗姓、遠藤監物澄遠、以後十一代血脈相承現在に及んでいる。安永7年正月、江戸浅草松山町に移る。関東大震災の時に、寺の大部分を焼失しその後、昭和2年に墓地をまた翌年に本堂庫裡を建設し、現在に至っている。  
  【宗派】真宗大谷派 【本山】東本願寺
【住所】世田谷区北烏山5−7−1

 
 
   
 
  寺町に、その居を構える寺院をご紹介しています。 上記のボタンをクリックしてください。