当寺は、約五百有余年前、「後光明天皇」の御代(正保4年4月8日)に、現在の桜田門の所に酒井氏法名釈願龍法師によって創建された。その後、芝金杉に移り数度の類焼に遭い、明治31年に麻生富士見町(今の天現寺橋)に移転した。しかし、関東大震災の復興都市計画の為に境内地は、ほとんど道路に接収された。その為、昭和2年11月に現在の寺町に移転することになった。  
 

【宗派】真宗大谷派
【本山】東本願寺
【住所】北烏山4−15−1   http://www.zonmyoji.jp/

 
 
   
 
  寺町に、その居を構える寺院をご紹介しています。 上記のボタンをクリックしてください。