正保3年(1646年)12月、元禄8年(1695年)2月の類焼により旧記録等が消失したため創設等は不詳。その後、天明元年(1781年)12月4日本堂再建し、また大正13年(1924年)本堂を麻布三河台よりこの地に移転。浄因寺はもともと福岡黒田藩士の菩提寺であった。そのため寺には、士族のものが多い。寺には、聖徳太子尊像、山号額字 寿光山が寺宝としてある。また、名墓記念碑として、旧福岡藩戊辰戦没戦病死者旌忠碑、浅見清次郎(彫刻家)、内藤ケ策(歌人)、安達潮花(安達流家元初代)などがある。。  
  【宗派】浄土真宗本願寺派
【本山】西本願寺
【住所】北烏山5−11−1
 
 
   
 
  寺町に、その居を構える寺院をご紹介しています。 上記のボタンをクリックしてください。