寛永年間、浅草横山町に本願寺江戸別院の末寺として開山した。しかし、その後明暦の大火(振袖火事)により炎上した。その後、江戸別院とともに築地に移転した。、大正12年、関東大震災のため多大な被害を被り、昭和元年、築地より当時の北多摩郡千歳村(現座地である烏山)に移転、復興し、現在に至る。  
  【宗派】浄土真宗本願寺派
【本山】西本願寺
【住所】北烏山5−14−1
 
 
   
 
  寺町に、その居を構える寺院をご紹介しています。 上記のボタンをクリックしてください。