当山は、もと谷中芋坂にあり、昭和3年(1928年)に当地に移転したものである。開創は慶長17年(1612年)7月と伝えられ、開山上人は、谷中感応寺第九世領玄院日長上人の母堂の自然院妙揚日悟大禅尼である。その後、徳川幕府は、日蓮宗不受不施派を禁圧し、感応寺を天台宗に改宗した。その際当山は、感応寺を離れ、元禄12年3月身延山久遠寺の直末となった。その後、明治から大正末年の鉄道拡張などにより、昭和3年1月に谷中芋坂より移転を行ない現在に至っている。  
  【宗派】日 蓮 宗
【本山】身延山久遠寺
【住所】北烏山4−9−1
 
 
   
 
  寺町に、その居を構える寺院をご紹介しています。 上記のボタンをクリックしてください。