当山は、法立山常福寺と称し、永正8年8月(1511年)浄徳院日上人により浅草新鳥越町の地に創建される。のちに江戸幕府の宗教政策により浅草吉野町(現在の台東区今戸)に移り、以来教化に努めてきたが、大正12年9月の関東大震災により、寺宝等ことごとく全焼してしまう。昭和3年3月都市計画により当地に移転再建され現在に至っている。  
 

【宗派】顕本法華宗【本山】妙満寺(京都)
【住所】北烏山2−8−1
 http://www.joufukuji.com/index.html

 
 
   
 
  寺町に、その居を構える寺院をご紹介しています。 上記のボタンをクリックしてください。