当寺の創建は慶長2年(1597年)。開基は、宗誓上人という武家より出家した方です。当初、江戸桜田(現在の桜田門)前辺に一宇を創建。その後、西久保天徳寺門前(現在の虎ノ門)に移転。明暦元年(1655年)には麻布領三田村(現在の三田)に移転。内務省都市計画事業の為、道路に敷地の大半を収用されることとなり、昭和14年(1939年)現在地、烏山に移転。
築地塀をめぐらせた山門と松の大樹が落ち着いた雰囲気を与えています。

 
 

【宗派】真宗大谷派
【本山】真宗本廟(京都 東本願寺)
【住所】北烏山2−7−1
http://sairen99.cocolog-nifty.com/kotoba/

 
 
   
 
  寺町に、その居を構える寺院をご紹介しています。 上記のボタンをクリックしてください。